銀座 築地 耳鼻咽喉科 アレルギー科 東京都内いびき治療と補聴器処方 慶友銀座クリニック

慶友銀座クリニック

慶友銀座クリニック

東京都中央区築地 1-13-11 高橋ビル2階
03-3542-3387

診療案内

診療案内

診療案内

当院での新型コロナ感染症(COVID-19)の対応

当院では、新型コロナウィルスの検査はできず、診察できません。

下記の症状がある方は、新型コロナ相談窓口にご連絡下さい。

1.風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合
2.強い倦怠感や息苦しさ(呼吸困難)

以下の方は重症化し易い為、上記1.2の症状が2日以上続く場合は、新型コロナ相談窓口にご連絡ください。

高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析中の方、免疫抑制剤・抗がん剤使用中の方

英米の耳鼻科学会より下記の症状3がある方は、新型コロナ感染の可能性が高く、1週間程の自宅隔離を推奨されています。その間上記1.2の症状があれば、新型コロナ相談窓口にご連絡ください。1週間しても症状が残ればお近くの耳鼻科を含めた専門施設に電話でまずご相談して担当医の指示に従って下さい。

3.嗅覚又は味覚の障害

☆新型コロナウィルスに対する当院での耳鼻咽喉科処置の対応
新型コロナの診断の為の検査や耳鼻科処置は、周囲への感染拡大の可能性が高く、クリーンルートの建設など厳格な感染予防策が必要で、病院レベルの施設のみ対応可能です。感染システムが未だ解明されていない状態では、のどネブライザーやのどの処置、ファイバースコープ検査は控えるようにいわれていますのでご留意下さい。よって扁桃の膿栓除去処置等は今のところ控えています。尚、感染が落ち着き、安全性が確立された場合には直ぐに再開します。

急性の味覚・嗅覚障害についてのお願い

~新型コロナウイルス感染症の初期症状の可能性~
新型コロナウイルスの感染で、他の症状がなくても、先行して急にあじの異常(味覚障害)やにおいの異常(嗅覚障害)を自覚することがあります。このことで、各医療機関に多くの問い合わせがきていますが、現時点では多くの施設で発熱や肺炎のない軽症の方は、PCR検査を行うことができません。
味覚や嗅覚がわからなくなる病気のほとんどが、新型コロナウイルス感染症とは無関係です。しかし、元々鼻の病気がないのに、「急に」味覚や嗅覚を感じなくなった場合は、新型コロナウイルスに感染している可能性もあります。念のため、周囲への感染を拡大させないように、以下のように心がけて下さい。

① 「あじ」や「におい」の異常を感じてから2週間は、できるだけ不要不急の外出を控えて下さい。マスクをつけて対話をして下さい。手洗いもこまめにしてください。医療機 関への受診は控えて、毎日体温測定をしてください。
② 37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合や、咳、息苦しさ、だるさがあれば、お住まいの区市町村の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。厚生労働省のホームページからも確認することができます。
③ 味覚障害・嗅覚障害に対しての治療(対症療法)は、急ぎません。まずは何も薬を使わないで様子を見ましょう。自然に治ることが多いです。発熱や咳などの他の症状がなく、味覚障害や嗅覚障害の症状が2週間以上経過しても変わらない場合は、耳鼻咽喉科外来までお問い合わせ下さい。

4.自己療養中のポイント

① できる限り家族との接触を避け、療養する部屋を分けましょう。
② 看病が必要な場合は、看病する人を限定しましょう(できるだけ1人で行うことをおすすめします)。ただし、高齢者の方、基礎疾患(糖尿病、抗癌剤や免疫抑制剤・ステロイドを服用している)を有する方、または妊娠中の女性は看病を行わないことをお勧めします。
③ 患者さんとご家族でタオルを共有せず別のものを使うようにしましょう。
④ 患者さんの入浴は最後にして頂くことをお勧めします。
⑤ 療養する部屋から出るときはマスクをつけ、部屋を出る直前にアルコールで手指の消毒をして下さい。
⑥ 患者さんが触った箇所(ドアノブや手すりなど)をアルコールや0.05%次亜塩素酸ナトリウムを浸した紙で拭き取り消毒し、拭き取った紙は再利用せずにすぐにゴミ箱に捨てるようにしましょう。
⑦ 定期的に部屋の窓を開けて換気してください。(目安としては1~2時間に一度、5~10分程度が良いです)
⑧ 患者さんが使った衣類やシーツを洗濯する際は、手袋とマスクをつけて洗濯物を扱い、洗濯後はしっかり乾燥させましょう。
⑨ 患者さんが出すゴミはビニール袋等に入れ、しっかりと口を縛って密閉してから部屋の外に出して下さい。ゴミを扱った直後はしっかり手洗いをしましょう。
療養中、外出をしないように心がけて下さい。

あなたとあなたの周りの皆さんの身を守るために、ご協力をお願い致します。

(参考 日本耳鼻咽喉学会)

ビジネスマンの皆さん

当クリニック長は、「時は金なり」がわかっているドクターです。

信頼の「耳鼻科専門医」2名体制で迅速な診療

当クリニックはお待たせしない迅速な診療を心掛けています。待ち時間を少なくするように、最大限の努力をしております。

全日、社団法人日本耳鼻咽喉科学会認定専門医2名体制により、迅速な診療を可能にしています。

また、日本でも権威の先生が診察する専門の特別外来も併設しており、耳鼻咽喉科専門医が3名体制になる日もあります。このように耳鼻科のクリニックとしては、大学病院並みのしっかりした体制で診療を行っております。

耳鼻咽喉科専門医とは、必ず5年間以上の研修を、学会で定められた施設にて、専門研修カリキュラムに沿って行い、資格試験(合格率約65%)に合格した、専門性の高い医師のことです。

一般的に、「普通の耳鼻科の待ち時間は40分程度」といわれています。

患者さんによっては、診察にものすごく時間のかかる場合があります。

そのようなケースでも、医師2名体制であれば診療の流れを止めることなく、患者さんの待ち時間も最小化することができるわけです。

また、医師2名体制にすることによって、急な患者さんでも早めに診ることができるのです。

さらに医師2~3名体制であれば、1人体制の時に比べてじっくり患者さんのお話を聞くことができ、相互に患者さんの状態を相談しながら診察できるので、飛躍的に重症疾患の発見率が上がります。

商店・魚河岸・飲食業の皆さん

ぜひお昼時にお越しください。

築地の市場関係者の皆さんはかぜを引かれる方が多いようですが、かぜはほとんどのどの炎症です。

早く治すためには、耳鼻科が一番です。

魚河岸ではお昼ごろまでのお仕事時間の方が多いと思います。

当クリニックは昼休みをずらして、午後1時30分まで受付をしておりますので、昼休みの時間帯以後にもお越しいただいても診療可能です。

お昼時がいちばん忙しい飲食店の皆さんにも、迅速な診療を心がけております。

食品を扱うために、鼻水などが気になるアレルギー性鼻炎の方は、レーザー治療などの日帰りの外科的療法により、効果的に鼻水を止めることができます。

運転手さん・夜間労働の皆さん

眠くならない治療法をご提案します。

アレルギー性鼻炎の方は、レーザー治療によって、眠くなる薬の使用を最小限に抑えることができます。

また、漢方薬の併用により、眠気を抑える治療も心がけています。

夜間労働をされる方は、短時間の仮眠が疲労回復のために大変重要だといわれています。

トラックやタクシーの運転手さんは、車の中で仮眠することが少なくありませんが、マウスピースを使って気道を確保すれば、睡眠時無呼吸症候群の方でも、短時間の睡眠で疲労回復することができるでしょう。

当クリニックでは、検査・手術などを、メディカルの立場からサービス提供できます。

スポーツ選手・学生の皆さん

スポーツドクターとして診察します。

当クリニック長は、耳鼻咽喉科医としては珍しい日本体育協会認定スポーツドクターです。

東京都済生会中央病院の前に赴任していた清水市立病院(現静岡市立清水病院・500床)では、耳鼻咽喉科・頭頚部外科部門の総責任者としてサッカーで有名な清水エリアの選手達の顔面打撲や鼻骨骨折をほぼ毎日診療・手術をするという激務をこなしてきました。

スポーツ選手や学生の皆さん、怪我をしたらすぐに御来院ください。迅速に対応します。

こんな症状はご相談ください

  • 耳のかゆみ
  • 耳の痛み
  • 聞こえが悪い
  • 難聴
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 耳のつまり(耳管開放症)
  • 耳あか
  • 耳垢
  • 耳掃除
  • 中耳炎
  • 外耳炎(外耳道湿疹)
  • 耳管開放症
  • 脳脊髄液減少症
  • メニエール病
  • 突発性難聴
  • 補聴器(当院は補聴器適合検査施設、高度難聴指導管理施設です)
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 蓄膿症
  • 花粉症
  • 嗅覚障害
  • かゆみ
  • 鼻血
  • 頬の痛み
  • 頭痛
  • 舌下免疫療法
  • 減感作療法
いびき
  • いびきが大きいといわれる
  • いつも眠たい
  • 太っている
  • 肥満
  • メタボリックシンドローム
  • 睡眠時無呼吸症候群(OSAS)
  • CPAP処方
のど
  • 痛み
  • 異物感
  • はれ
  • 声がれ
  • 咳(せき)
  • 飲み込めない(嚥下障害)
  • 喉頭検診
  • かぜ
  • 百日ぜき
  • マイコプラズマ肺炎
  • 扁桃のはれ
  • 禁煙外来(チャンピックス処方)
くち
  • 口唇の周囲の痛み
  • 口内炎
  • 口臭
  • ろれつがまわらない
  • 味覚障害
  • 舌の痛み(舌痛症)
  • 舌のできもの
  • 口のかわき(ドライマウス)
  • シェーグレン症候群
  • ベーチェット病
肩、くび
  • 肩こり
  • 痛み
  • くびのしこり
  • はれ
  • できもの
  • 唾石
  • 甲状腺・唾液腺(耳下腺/顎下腺)の病気
  • おたふく(ムンプス)
頭部
  • 頭痛
  • 偏頭痛
  • 脱毛症(男性型脱毛症 AGA 最先端内服薬プロペシア投与)
  • 頭の違和感
  • めまい(良性発作性頭位めまい)
  • アトピー性皮膚炎
  • 顔面が腫れる
  • 顔の外傷
  • 顔面のしこり
  • 顔の知覚異常
  • 顔面神経麻痺
  • プラセンタ注射
疲労
  • 疲れる
  • 身体のバランスがおかしい
  • にんにく注射
  • ED改善薬
  • 不眠
  • 脳疲労
  • 漢方処方
かぜ、インフルエンザ
  • 各種ワクチン接種
  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌ワクチン
  • ビームゲン(B型肝炎ワクチン)
  • ヒブワクチン等 (各種行っていますので、電話でお問い合せください)

慶友銀座クリニック(東京都中央区)へのご通院地域

慶友銀座(けいゆう ぎんざ)クリニックは、耳鼻咽喉科(耳鼻科)・小児の耳鼻咽喉科・アレルギー・内科・レーザー手術(日本レーザー医学会認定施設)・いびき(睡眠時無呼吸症候群)を専門とする医師として、慶応義塾大学病院 耳鼻咽喉科(新宿区信濃町)、東京都済生会中央病院 耳鼻咽喉科(港区三田)、国立小児病院 耳鼻咽喉科(現在国立成育医療センター 世田谷区大蔵)で学んだ耳鼻科医療を、銀座・築地・新橋・汐留の皆さんのお立場に立ってご提供しております。終業後に赤坂や霞ヶ関、虎ノ門、内幸町、八重洲・東京駅周辺、地下鉄で日本橋・人形町・茅場町・八丁堀・明石町方面、勝どき・晴海・豊洲方面から来られる患者さまも多いです。東京地区だけでなく、全国からも来院なされます。月曜・金曜日を除き、内科の診療も行っております。禁煙外来も好評です。補聴器を扱っています。

医院名
医療法人社団慶友 慶友銀座クリニック 地図はこちら
診療日
月曜日~金曜日+祝日
休診日
土曜日 日曜日(GW及び年末年始)詳しくはこちら
受付時間
午前部 9:30-13:30 午後部 15:00-18:30
標榜科目
耳鼻咽喉科 アレルギー科 気管食道科 内科 小児科 歯科 歯科口腔外科
開設者
医療法人社団 慶友
管理者
理事長 院長 大場俊彦 博士(医学)
住所
〒104-0046 東京都中央区築地1-13-11高橋ビル2階
代表電話
03-3542-3387
交通アクセス
(日比谷線・浅草線) 東銀座駅(日比谷線)築地駅(銀座線) 銀座駅 (有楽町線)新富町駅 銀座1丁目駅 (大江戸線)築地市場駅
(JR山手線) 有楽町駅 新橋駅[汐留・銀座口]
(東京都都営バス)築地バス停(東京臨海線ゆりかもめ)新橋・汐留